社交ダンス 上達

TVチャンピオン「社交ダンスしつけ王選手権」優勝者が教える!  社交ダンスマスター講座

ステップの基本

社交ダンスのステップを覚えるにあたって、やはり初めにステップの基本を身につけなければいけません。では社交ダンスのステップの基本とはどんなものなのでしょう?まずは前進する時のステップの基本です。


前進する時のステップは基本的にヒール(かかと)から踏み出します。しかしこの際に、床をすべるようにトゥ(つま先)からスタートします。床に着くときにトゥを持ち上げるようにするとキレイなステップになるようです。


次は後退する時のステップの基本についてです。後退する時はトゥから一気にドスンと、ヒールヘ体重をかけないように気をつけ、ひざや足首を柔らかく使って下ろすようにしましょう。そして前進する時も後退する時も、つま先の向いている方向に身体の前面が向くようにしましょう。


ステップの際の悪い例は「背中をそりかえらせる」「背中や腰、ひざに力を入れる」「ホールドした両腕を揺り動かす」「つま先を開いてがにまたで歩く」です。このようなステップになってしまうと不自然なばかりではなく、男性がリードしにくかったり、女性がスムーズにフォローできなかったり疲れやすくなるので長時間踊ることができなくなってしまったりします。


ステップの練習法は、最初にペアを組まずに歩き方から覚えるといいでしょう。少し慣れてきたら、男女一組になり、音楽に合わせて歩くようにしましょう。じょじょに慣れていくことが大切です。