ビリヤード上達法

ビリヤード上達マニュアル!人気ランキング

■14日間でプロのテクニックを学べるとしたら?

初心者でも数日間で手球を正確にコントロールできる方法とは?
どんな年齢の方でも、必ず練習しただけ上達します!

ビリヤード上達マニュアル!人気ランキング

ストローク

ビリヤードのストロークとは球を撞くときの腕の振りの事を言います。ストロークはビリヤードにとってとても重要なポイントで、球を真っ直ぐに撞けるかどうかは、ストロークにかかっています。


ストロークで一番重要なことは「キューを真っ直ぐに出す」事でしょう。ストロークのポイントは「グリップの握り」「手首の角度」「顔の位置」の3つになります。グリップの握りは強すぎるとストロークがぎこちなくなり、弱すぎるとキューがぶれて安定しませんので、強くても弱くてもだめなのです。タマゴを握るくらいの力がちょうど良い感じのようです。ただ、キュー先が手玉に当たる瞬間は、親指・人差し指・中指の3本で少し強く握るようにしましょう。


次に手首の角度は、キューを構えた時に、後ろから見て肘から手首までを真っ直ぐにして持つようにしましょう。横から見た場合は、肘から手首までのラインとキューが垂直になるようにしましょう。


顔の位置は、キューのライン上に顔が乗るようにしましょう。なぜかというと、正しい距離感をつかむためです。顔が斜めになったり、横になったりしていると正しい距離感がつかめずにきちんとつくことが出来ないのです。しっかりと練習して正しいスロトークを身につけてることが大切です。