ビリヤード上達法

ビリヤード上達マニュアル!人気ランキング

■14日間でプロのテクニックを学べるとしたら?

初心者でも数日間で手球を正確にコントロールできる方法とは?
どんな年齢の方でも、必ず練習しただけ上達します!

ビリヤード上達マニュアル!人気ランキング

ブレイクショット

きれいにブレイクショットを散らばるように撞くためには、何かコツはあるのでしょうか。実はきれいに散らばせる為に一番重要なポイントは、ラックなのです。ラックの球は全て密着するように立てるといいようです。理想的なラックだと、手球のスピードが相当弱ても綺麗に散らばるのです。


でもラックは全ての球を密着させるのは非常に大変ですよね。せめて先頭の3個は密着するようにすれば、比較的きれいにブレイクショットでちらばってくれるようです。1度実践してみてください。


球の付き方ですが、上を撞けばスピードが出るような気がします、しかし上を撞いてはいけません。一番スピードを出したいのならば、真ん中を撞きましょう。なぜかというと真ん中の球面のみが、進行方向に対して直角な面だからなのです。一番力が100%手球に伝わるところなのです。


真ん中以外のところは、少し上を撞いたとすると、スピードとして伝わるのは95%、残りの5%は手球のスピンになってしまいます。スピードを考えるのならば、手球を無回転状態で発射させるべきなので、真ん中を狙いましょう。


そして1番大切なのは力まず、強く撞こうと思わず、リラックス状態で思い切って手球を撞くことです。まずはイメージトレーニングから行ってみるのもいいですよ。